業務案内
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 業務案内 > 公衆衛生 下水試料中の新型コロナウイルス分析
下水試料中の新型コロナウイルス分析
新型コロナウイルス分析に関するトピックス
21/10/21 京都市が下水PCR検査を実施 2階建て検査システム「京都モデル」で協力
21/07/28 日本下水道新聞 2面 「先進企業が語る下水疫学の可能性」において、弊社八十島のインタビュー記事が掲載
21/05/19 2階建て検査システム「京都モデル」がTVで報道されました
 テレビ大阪ニュース 2021.05.18
  下水を検査して新型コロナ感染者を発見 島津製作所ら 二段構えの検査システム(テレビ大阪 Webサイト)
 NHK NEWS 2021.05.18
  島津製作所が下水を使ったPCR検査サービス開始 新型コロナ(京都 NEWS Webサイト)
 報道RUNNER 2021.05.18
  集団の中から無症状の感染者を早期に特定 島津が新たなPCR検査「京都モデル」発表(8カンテレ)
21/05/13 【検査サービス開始】 2階建て検査システム「京都モデル」 新型コロナウイルス感染症のクラスター発生未然防止に貢献
21/03/26 【実証試験を開始】 2階建て検査システム「京都モデル」 新型コロナウイルス感染症のクラスター発生未然防止に貢献
21/03/26 京都大学・島津製作所・当社の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に対する取り組みが京都市情報館サイトに掲載
21/02/25 下水試料中の新型コロナウイルス分析サービス開始

下水試料中の新型コロナウイルス分析サービス開始
 感染拡大が続く新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は、感染症(COVID-19)の発症前から感染者の糞便に排泄されると言われています。このため、人の排泄物が集まる下水処理場で新型コロナウイルスを検査することにより、人の感染の流行拡大よりも前に感染拡大を検知出来る可能性があるとして、この手法の実用化に期待が集まっています。

  当社では、下水処理場の流入下水や最初沈殿池越流水を対象に、新型コロナウイルスの検出技術の検討を行い、「下水中の新型コロナウイルス遺伝子検出マニュアル(暫定版)」*1のポリエチレングリコール沈殿法(PEG沈殿法)および新型コロナウイルス検出試薬キット(島津製作所製)による検出が可能です。

 下水試料中の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の検査・分析の際は、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

 *1(公社)日本水環境学会COVID-19タスクフォースが作成し、2020年12月15日に公表。


■新型コロナウイルス濃度検出の信頼性を高めるために
 当社では、プロセスコントロールウイルスとしてPMMoV(Pepper mild mottle virus)を用いて回収率の確認を行っています。
 下水に不活化新型コロナウイルスを添加して前処理を行った際の回収率との関係について検証し、これらに正の相関が認められることを確認しました。(図.1)
 このことから、下水試料中の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を分析する際、前処理操作の適切な実施や検出阻害を評価する目的で、PMMoVを同時測定しています。

 

  図.1 SARS-CoV-2とPMMoVの回収率比較

 
■関連実績
・八十島誠 講演 「個別施設への下水疫学の適用で感染者を早期発見−産学連携で生まれた「京都モデル」」
KRPフェス2021下水から新型コロナウイルスがわかる−産学連携による持続可能な社会に向けて(21/7/21)

・八十島誠1、醍醐ふみ1、友野卓哉1、嶽盛公昭1、田中宏明2、井原賢21:島津テクノリサーチ、2:京都大学)
「個別施設におけるCOVID-19感染者の早期発見 -2階建て検査システム「京都モデル」-」
第43回京都大学環境衛生工学研究会シンポジウム、2021

・八十島誠 講演 「新型コロナウイルスの集団評価に有効な下水疫学とその応用」
令和3年度下水道管理施設管理技術セミナー(21/10/21)

・八十島誠 講演 「下水疫学調査における古くて新しい試料採取方法と「京都モデル」の展開」
生物化学的測定研究会(20/11/5)

・井原賢、八十島誠 「近畿地方の下水処理場および個別施設を対象とした新型コロナウイルスの下水疫学調査」
水環境学会誌 Vol.44(A), No.11, 2021, pp364-369

・八十島誠、友野卓哉、醍醐ふみ、嶽盛公昭、井原賢、本多了、端昭彦、田中宏明
「個別施設でのSARS-CoV-2感染者の早期発見に適した端部サンプラー開発と有効性の検証」
土木学会論文集G(環境)、Vol.77, No.7, -179--190、2021(査読付き論文)


お問い合わせはこちらから
[any value]
page top
[any value]