業務案内
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 業務案内 > 分析テーマ グリーン調達支援 PFOS/PFOA分析
グリーン調達支援
●RoHS2(改正RoHS)分析
●フタル酸エステル類分析
●California Proposition 65 評価試験
●CPSIA
●ハロゲンフリー対応
●玩具EN71-Part3分析
●環境負荷物質の分析
●PFOS/PFOA分析
●PAH(AfPS GS2014:01)
当社では「RoHS分析」及び「フタル酸エステル類分析」についてISO/IEC17025試験所認定を取得しています。
PFOS/PFOA
 PFOS/PFOAおよびそれらの関連物質は、撥水剤、表面処理剤、防汚剤などとして各種材料や薬品に添加剤として用いられてきましたが、近年、地球規模での環境残留性や生体蓄積性が明らかとなったために国際的な規制が始まっています。

 EUでは、2006年12月27日に欧州指令(2006/122/EC)が告示され、PFOSの販売や使用が制限されています。米国では米国環境保護庁(EPA)が2006年1月25日にPFOA関連メーカー8社にPFOAの削減に関する責務プログラム(2010/15 PFOA Stewardship Program)を要請しました。
 また、国内ではPFOA類似物質が平成19年5月31日付官報にて化審法第一種監視化学物質に指定されました。

 2017年6月14日、REACH規則の制限対象物質リスト(付属書 XVII)が改正され、PFOAとその塩およびPFOA 関連物質が追加されました。
 これにより2020年7月4日以降、化合物としてPFOA の製造と上市を禁止するとともに、PFOA が25ppbを超えて含有する、またはPFOA 関連物質が合計1000ppbを超える含有する混合物や成形品の製造時使用と上市が原則禁止されます。

<対象>
基準値あるいは求められる定量下限値(欧州指令(2006/122/EC)特例あり)
 
織物及びコーティングされた製品
半仕上げ製品・品物
物質及び調剤
1μg/m2
0.1wt%
0.005wt%

<測定物質>

ペルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS) :CF3-CF2-CF2-CF2-CF2-CF2-CF2-CF2-SO3H
ペルフルオロオクタン酸(PFOA) :CF3-CF2-CF2-CF2-CF2-CF2-CF2-COOH

<特長>
当社は環境試料中のパーフルオロ化合物(PFCs)の分析方法の確立に取り組んでいます。
また、製品中のPFOS/PFOAの含有量分析では、高感度で、選択性の高いLC-MS/MS法による分析の実績が多数あります。

  ※技術情報の「グリーン調達支援」もご覧ください。
[any value]
page top
[any value]