技術情報
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 技術情報 > 機械試験 > DIC解析による鉄鋼材料のリューダース帯の進展挙動の可視化
DIC解析による鉄鋼材料のリューダース帯の進展挙動の可視化
 金属材料の引張試験中のDIC解析事例をご紹介します。
 DIC解析により鉄鋼材料のリューダース帯が進展していく様子を捉えた事例です。 DIC解析とは、試験片表面にスプレーで白黒のランダムな模様を施し、 面内ひずみ分布の時間的変化を解析する手法です。2台のカメラ画像を同期することで3次元的な解析が可能となります。

 

 本事例は、引張試験時の応力が集中しているひずみの大きい部分にしわのような部分が観察されます。
 これはリューダース帯と呼ばれます。 このリューダース帯が、引張により進展していく様子をDIC解析により鮮明にとらえた動画をご覧ください。

 
DIC解析の特徴
  表面ひずみ分布のカラーマップ化
  任意のポイントのひずみを数値化
  試験力,ひずみゲージなどの波形を同期
2020.07.30 405