技術情報
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 技術情報 > 非破壊観察 > CFRP材、GFPR材の内部観察
CFRP材、GFRP材の内部観察
 サブミクロンフォーカスX線 CT システムを用いて炭素繊維強化樹脂(CFRP)、ガラス繊維強化樹脂(GFRP)の CT 撮像を行ない ました。
■炭素繊維強化樹脂(CFRP)成型品
 市販のゴルフクラブ用カーボンシャフトで、形状は中空の円筒です。
 [3D画像]
  内部観察の結果、外径から肉厚の半分くらいまでは繊維がシャフトの軸方向に配向しており、それより内側では、左右 45゜の方向で
  交互に4層存在し、欠陥(空隙)も認められました。
  観察
   
  上図の 銑Δ琉銘屬任涼婆盟を下記に示します。
  3D画像 3D画像 3D画像
3D画像 3D画像 3D画像

■ガラス繊維強化樹脂(GFRP)成型品 市販のホースニップル
[3D画像]
  ゲートのA 部とその反対側のB部の拡大観察を行い、いずれもガラス繊維の配向状態が確認されました。また、B 部の内部には、
 ガラス繊維の回り込みが悪く、分散が不均一な部位が認められました。なお、ホースニップルの口部の肉厚は、2.5mmです。
 
[3D画像]
全体 全体1 全体2
A部
拡大
A部拡大1 A部拡大2
B部
拡大
B部拡大1 B部拡大2

2017.1
160CTS