技術情報
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 技術情報 > 有機・クロマト分析 > イオンクロマトグラフを用いた有機酸分析
イオンクロマトグラフを用いた有機酸分析
 ギ酸、酢酸などに代表される有機酸(低級脂肪酸)の分析には、イオン排除クロマトグラフィーが広く用いられています。
 今回はイオン交換クロマトグラフィー・サプレッサ方式イオンクロマトグラフProminence HIC-SPを用いた有機酸分析例を紹介します。
 イオンクロマトグラフィーは無機イオンの分析に用いられますが、比較的分子量の小さな有機酸であればこれらは同時分析が可能です。 移動相条件を変更することで、様々な有機酸を分離することが出来ます。また、サプレッサによる バックグラウンドの低減により、低濃度まで検出することができます。

  イオンクロマトグラフ Prominence HIC-SP
  イオンクロマトグラフ Prominence HIC-SP
■分析例
 例1:無機陰イオン及び有機酸(酢酸、ギ酸)の同時分析
  無機陰イオン及び有機酸の同時分析例 1
 例2:無機陰イオン及び有機酸(乳酸、りんご酸、こはく酸)の同時分析
  無機陰イオン及び有機酸の同時分析例 2
 例3:有機酸5成分の分析例
  有機酸5成分の分析例

注)試料組成によっては当該装置の適応が困難な場合があります。
2015.12.14