技術情報
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 技術情報 > 無機分析 > ICP-MS法による生体試料中の元素分析
ICP-MS法による生体試料中の元素分析
 近年、ヒトの成長過程での化学物質の曝露に関する研究が進められ、生体試料中の元素は、曝露と蓄積量の関係が注目されています。
 当社は国際的ラウンドロビン試験 G-EQUASに参加して良好な結果を収め、信頼性の高いデータをご提供できるように努めています。
■分析方法 マイクロウェーブ分解 ICP-MS分析
 マイクロウェーブ分解法により酸分解を行い、 ICP質量分析法により元素定量を実施します。
 密閉系分解法であるマイクロ波試料分解装置を採用することで、環境からの汚染を防ぎ、精度の高い分析を実践します。
 ICP-MSをクリンルームに設置することで、コンタミネーションを低減し、定量下限を低く設定することが可能となりました。
 

  分析フロー ヒト毛髪中のPt検量線
Pt検量線
0.05-10ng/mLにおいて良好な直線性を示しています
 
■G-EQUAS(German External Quality Assessment Scheme)
 1982年より、ドイツのUniversity of Erlangenが主催し、年2回の頻度で世界の分析機関が参加する国際的なラウンドロビンテストです。
 このテストによる評価は、The German Medical Association ( Bundesarztekammer)のガイドラインに基づくもので、 曝露・環境中の血液、血漿、血清、尿試料などの毒性判定のパラメータとされます。
 当社は、この国際的ラウンドロビン試験に参加し、以下の認証を受けています。

 
媒体: 生体試料
     blood(全血液)
     plasma(血漿)
     urine(尿)
項目: 右の表に示す
表 G-EQUAS55〜60 認証結果
試験名称 blood plasma urine 評価
G-EQUAS55 Cd,Pb,Mn,Hg Mn,Se - 合格
G-EQUAS56 Cd,Pb,Mn,Hg,Ni Ni,Mn,Se - 合格
G-EQUAS57 Cd,Pb,Mn,Hg Pt,Mn,Se - 合格
G-EQUAS58 Cd,Pb,Mn,Hg Mn,Se - 合格
G-EQUAS59 Cd,Pb,Mn,Hg Mn,Se - 合格
G-EQUAS60 Cd,Pb,Mn,Hg Mn,Se Pt,Cd,Ni 合格
 
Youdenプロットによる評価
内に当社の測定データがおさまり、良好な結果を示しています

Youdenプロットによる評価
内がZスコア2以内を示す
○は当社測定値を示す
   

G-EQUAS発行の認定書
G-EQUAS発行の認定書
2018.3.15
53