業務案内
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 業務案内 > ライフサイエンス オミクス 生体膜マルチオミクス
オミクス

プロテオミクス
 生体膜はタンパク質および脂質を主成分とし、その構成脂質はリン脂質が主体ですが、ステロイドなど多様な脂質で構成されます。 近年、膜リン脂質の個々の分子種がそれぞれ特有の生物学的機能を担っていることが明らかとなってきており、 疾患との関連も注目されています。
 当社では、プロテオミクス、メタボロミクス、リピドミクスなど階層の異なるオミクス技術を用いて、ターゲットあるいはノンターゲット分析 (GC/MS,LC/MS,MALDI/MS,MSイメージングなど)を実施し、生体膜の多元的な分析情報をご提供します。

  プロテオミクス   iMScope  
  GCMSリピドミクス   LC-MS/MSリピドミクス  


 
[any value]
page top
[any value]