技術情報
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 技術情報 > 非破壊観察 > ボーリング(コア抜き) コンクリートの欠陥解析
ボーリング(コア抜き)コンクリートの欠陥解析
 コンクリートの内部観察を行い、欠陥(空隙)解析を行いました。

 X線が透過しにくい大きい試料でも、 内部観察ができる可能性があります。
 製品内部のボイドや、鋳巣等の欠陥解析にも対応しています。


[サンプル]  ボーリング(コア抜き)
         コンクリート φ100
 
サンプル
[内部観察結果]
 φ100个梁腓な試料でも、X線が透過し、モルタル、骨材、欠陥(空隙)が明瞭に観察できました。

  内部観察結果

[欠陥解析結果]
 欠陥解析をおこない、体積毎に空隙に色付けをしました。 全体的に7mm3以下の細かいボイドが存在していることがわかりました。
 また、大きな空隙が点在していることがわかりました。

  欠陥解析結果
2019.04 368