技術情報
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 技術情報 > グリーン調達支援 > おもちゃの塗膜のフタル酸エステル分析
熱分解GC/MSによる樹脂中の残存イソシアネートの分析検討
■規制
 フタル酸エステルは、主にポリ塩化ビニル(PVC)の可塑剤として使用されています。しかし、近年、日本・EU・米国では玩具に対してフタル酸エステル類の使用を規制しています。
 最近のトピックスとして、おもちゃ表面の塗膜中のフタル酸エステル類が注目されています。
 フタル酸エステルの分析事例として、おもちゃ塗膜中のフタル酸エステルの分析ご紹介します。
■サンプルの前処理(おもちゃ塗膜の剥離作業)
 おもちゃの表面の塗膜をカミソリ等の刃物で、下部の基材を削らないように丁寧に塗膜のみを剥離しました。
   
  おもちゃ塗膜剥離前   おもちゃ塗膜剥離後
■測定方法
 塗膜のみサンプルとし、有機溶媒にて抽出後、ガスクロマトグラフ質量分析装置(GCMS)で測定を行いました。
具体的な測定方法は下記の厚生労働省食品安全部長通知にしたがって測定を行いました。

平成22年9月6日 「おもちゃにおけるフタル酸エステルの試験法について」(食品安全部長通知)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kigu/dl/100906-2.pdf

平成23年8月12日 「おもちゃにおけるフタル酸エステルの試験法の一部改正について」(食品安全部長通知)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kigu/dl/100812-1.pdf

GCMSはフタル酸エステル類の同定や、規制対象のフタル酸エステル類と似たような構造を持つ代替可塑剤との判別も容易に出来ます。
■分析事例
 下記に市販おもちゃの塗膜を分析した結果を示します。
 塗膜サンプルの分析結果を左図に、フタル酸エステル標準品を添加した、添加回収確認用試料の分析結果を右図に示します。
 塗膜試料からフタル酸エステル類は検出されませんでした。
   
  塗膜試料
  DBP標準品を添加

   
  塗膜試料

  BBP標準品を添加

   
  塗膜試料

  DEHP標準品を添加

   
  塗膜試料

  DNOP標準品を添加

   
  塗膜試料

  DINP標準品を添加

   
  塗膜試料

  DIDP標準品を添加



 当社は樹脂・ゴム製品中フタル酸エステルの分析についてISO/IEC17025試験所認定(CPSC-CH-C1001-09.03)を取得しています。