技術情報
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 技術情報 > におい・かおり評価 > GC-MSによる部屋のにおい分析
GC-MSによる部屋のにおい分析

 近年『におい』、特に異臭(不快なにおい)に対する関心が高く、当社にも室内環境や食品、各種材料の異臭のご相談が多く寄せられています。 異臭の問題解決には異臭物質の特定が重要ですが、試料中の異臭物質の濃度が希薄な場合、検出することは非常に困難です。
 当社では、異臭試料の分析について豊富な経験があり、最新の分析装置を駆使し、異臭試料に含まれる微量の異臭物質を検出します。
今回は、GC-MSによる分析データをデータベースを利用して定性および概算定量分析を行うシステム(GC/MS異臭分析システム※1))を使用した、個人宅(ペット飼育)の部屋に微量に存在する、異臭物質の分析事例を紹介します。
  ※1)GC/MS異臭分析システム (島津製作所): http://www.an.shimadzu.co.jp/gcms/off-flavor/index.htm

■分析方法
 個人宅(ペット飼育)の部屋の空気に含まれる微量の異臭物質を、TENAX捕集管で濃縮捕集後、GC-MSにより分析を行いました。
 得られた分析データを異臭データベース『OFF-FLAVOR_GCMS.LIB』を用いて解析し、微量の異臭物質を同定しました。 さらに異臭データベースに収録された検量線情報を用いて概算定量分析を行いました。


                              試料情報  
試料名 部屋A 部屋B
部屋の広さ 15畳(洋間+物置) 6畳(洋間)
部屋のにおい質 かすかな臭い
(獣臭、つんとした木材臭)
かすかな臭い
(獣臭、油の酸化臭)
ペット 中型犬1匹 猫2匹
GC/MS異臭分析システム
      測定風景

■分析結果
 異臭物質の検出結果(抜粋)を表1に、代表クロマトグラムを図1と図2に示します。
 部屋よりかすかに感じる臭い(獣臭、つんとした木材臭、油の酸化臭など)は、種々の微量の異臭物質から構成される複合臭であると考えられました。 『部屋A』からは、防虫剤の臭いを連想されるナフタレンやp-ジクロロベンゼン、溶剤臭のキシレンなど芳香族炭化水素の検出量がやや大きく、 『部屋B』からは、酸化油や獣脂臭を連想させる2,4-デカジエナールなど脂肪族不飽和アルデヒドが検出されました。
 GC/MS異臭分析システムでは、数多くのの異臭物質が検出されます。異臭原因に対して寄与度の高い物質の絞込みと特定が出来ます。
 ヒト嗅覚に対する異臭物質の官能閾値はさまざまで、極めて低濃度でも臭いの強い異臭物質も数多く存在しますので、お客様のご依頼内容、分析試料の臭質に合わせた、最適な試験方法をご提案します。


   表1 異臭物質の検出結果(抜粋)
          
物質群 異臭物質 概算定量結果[μg/m3] におい質
部屋A 部屋B
テルペン類 α,β-ピネン 1.3 2.0 柑橘, 木
リモネン 14 7.5 柑橘
シネオール N.D. 0.54 ハッカ
L-メントール 1.8 1.0 ハッカ
リナロール N.D. 0.25 フローラル
芳香族炭化水素 トルエン 6.8 8.5 溶剤, ペンキ, シンナー
エチルベンゼン 4.9 2.7 溶剤, ペンキ, キシレン
o,m,p-キシレン 19 3.2 溶剤, ペンキ
ナフタレン 0.68 0.21 防虫剤, ナフタレン, 口臭
p-ジクロロベンゼン 6.6 1.9 防虫剤
芳香族アルデヒド・ケトン ベンズアルデヒド 2.7 3.7 杏仁豆腐, アーモンド
アセトフェノン 1.1 1.0 樹脂, さくらんぼ
脂肪族飽和アルデヒド ヘキサナール N.D. 27 油, フライ油
オクタナール 3.8 2.1 柑橘, ミカンの皮
デカナール 17 7.7 柑橘
ドデカナール 6.5 2.3 柑橘
脂肪族不飽和アルデヒド 2-ノネナール N.D. 0.59 カメムシ, 酸化油
2-デセナール N.D. 1.3 カメムシ, 酸化油
2,4-ヘプタジエナール N.D. 0.23 酸化油
2,4-デカジエナール N.D. 0.33 獣脂様, 酸化油
脂肪族アルコール 1-オクタノール 0.26 0.78 カメムシ, 油の酸化
1-ドデカノール 2.1 2.9 蝋, ワックス
脂肪酸 酢酸 68 52
カプロン酸 2.3 2.2 酸, ドライフルーツ
オクタン酸 1.4 1.1 綿実油, 油様酸
ペラルゴン酸 2.5 1.9 酸, ドライフルーツ
カプリン酸 0.79 0.68
ラウリン酸 1.1 0.85 油, バター

  図1 代表クロマトグラム   図2 代表クロマトグラム
  図1 代表クロマトグラム
部屋A:p-ジクロロベンゼン
  図2 代表クロマトグラム
 部屋B:2,4-デカジエナール

 
 
2016.5.11