background image background image

血液中グリホサートの分析

2019年04月15日更新

概要

 グリホサートはリン酸とアミノ酸が結合した化学構造を有する農薬で、一年生及び多年生雑草に対して安定した除草効果が得られるため、現在約130ヵ国で販売されています。

グリホサート(Glyphosate)

グリホサート(Glyphosate)

CAS番号: 1071-83-6
分  子  式: C3H8NO5P
分  子  量: 169.1

■日本での使用状況

 日本では1980年の農薬登録後、出荷量は増加しており、量販店やネット通販でも容易に購入できる等広く流通しています。

グリホサートの国内出荷量(参考:環境省 環境統計集) *1 グリホサートイソプロピルアミン塩液剤及びグリホサートカリウム塩液剤の合計出荷量

グリホサートの国内出荷量(参考:環境省 環境統計集)
*1 グリホサートイソプロピルアミン塩液剤及びグリホサートカリウム塩液剤の合計出荷量

■世界的な動向

 2015年3月に国際がん研究機関(IARC)が「ヒトに対しておそらく発がん性がある」(Group 2A)と評価したことを受け、世界的にグリホサートのヒトへの健康影響が注目されています。

分析・試験事例

 当社では、血清および血漿を対象に分析法を検討し、グリホサートに加えてグリホサート系農薬であるグルホシネート、代謝物であるアミノメチルリン酸(AMPA)の3物質について同時分析が可能となりました。これらの分析は、固相抽出-LC-MS/MS法で行い、試料量は1mL程度が必要です。

クロマトグラム例(標準液50 ng/mL)

クロマトグラム例(標準液50 ng/mL)

*1 グルホシネート及びアミノメチルリン酸(AMPA)の化学構造

物質名 CAS番号、分子式 構造式
グルホシネート
(Glufosinate)
CAS番号:51276-47-2
分子式:C3H12NO4P

グルホシネート (Glufosinate)

(アミノメチル)りん酸
(Aminomethylphosphonic acid)
CAS番号:1066-51-9
分子式:CH6NO3P

(アミノメチル)りん酸 (Aminomethylphosphonic acid)

2019.03.26 409