技術情報
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ  > 技術情報  >  環境汚染物質 > バイオディーゼル燃料中グリセリド類のGC-MS分析
バイオディーゼル燃料中グリセリド類のGC/MS分析
 バイオディーゼル 燃料(Bio Diesel Fuel:BDF)とは、菜種油やパーム油などの植物油、動物脂肪、廃食用油を原料としたディーゼル(軽油)の代替燃料です。
図1 バイオディーゼル燃料の生成反応
図1 バイオディーゼル燃料の生成反応


 BDF中のグリセリド類を分析する方法(EN14105、TMS誘導体化後のGC-FID)では、油脂試料中のグリセリンからトリグリセライドまで、広範囲の炭化水素類の定性分析は困難です。
 当社では、選択性の高いGC/MSによりこれらの定性分析が可能です。(市販のデータベースにマススペクトルが登録されていないものは、得られたマススペクトルからの推定となります。)

 

TMS(トリメチルシリル)化剤 :
 -OH,−COOH-NH--CONH-と反応
TMS(トリメチルシリル)化剤
図2 バイオディーゼル燃料に関連する化合物
図2 バイオディーゼル燃料に関連する化合物

■分析例
 ●EN14105標準溶液
図3 グリセリン、モノオレイン、ジオレイン、トリオレイン、IS1,IS2のトータルイオンクロマトグラム(TIC)
図3 グリセリン、モノオレイン、ジオレイン、トリオレイン、IS1,IS2のトータルイオンクロマトグラム(TIC)

図4 トリオレインのマススペクトル   図5 モノオレインのマススペクトル
図4 トリオレインのマススペクトル   図5 モノオレインのマススペクトル


●なたね油(市販品:BDFの原料)
図6 なたね油のTIC
図6 なたね油のTIC

●パーム油(市販品:BDFの原料)
図7 パーム油のTIC
図7 パーム油のTIC

●ココナッツ油(市販品:BDFの原料)
図8 ココナッツ油のTIC
図8 ココナッツ油のTIC

●バイオディーゼル燃料(脂肪酸メチルエステルを主成分とする軽油の代替燃料)
図9 バイオディーゼル燃料のTIC
図9 バイオディーゼル燃料のTIC