講習会・セミナー
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ フォームでお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 講習会・セミナー > セミナーのご案内 > 島津テクノリサーチ主催 Webinar
講習会・セミナー
春の島津テクノリサーチWEBセミナー
島津テクノリサーチ主催 Webinar
冬の島津テクノリサーチWEBセミナー

  * * *本セミナーは終了しました。多くのご参加ありがとうございました。* * *

 試験分析分野のWEBセミナー アプリケーション編3回シリーズをご案内します。
 当社技術者が最近引き合いの多い分野の測定方法とその事例、目的に沿った解析ノウハウを分かりやすく解説します。また、新たに受託分析サービスを開始した装置の新しいアプリケーションもご紹介します。
 日ごろから分析機器に関わっている方の疑問やお悩みに役立つ情報をご提供しますので、ぜひご視聴ください。

 *セミナー聴講後、アンケートにご回答いただいた方、全員に粗品をプレゼントします。

 
1 12/1
Wed
 最新走査型プローブ顕微鏡(SPM/AFM)で進化を遂げた
 3次元データ測定事例紹介
  SPMはデバイスの磁気力や電池電極の電流・電気力の可視化、ゴム・プラスチック・エクソソーム・LNPなどの高分子や生体分子のようにやわらかい材料の弾性率測定などに用いられます。最新SPMはこれら測定の高速化と、Z・X・Yの3次元データの取得が可能です。3次元データ解析による試料変形、磁気力・電気力の空間分布、弾性率像の可視化で、試料本来の形状と特性を深く考察できるようになりました。 本セミナーでは、弾性率測定を中心とした3次元データ測定事例を紹介します。
終了
2 12/8
Wed
 物性試験による顆粒状医薬品の多角的評価事例紹介
  粉末材料、製品の性能には、粒子径、比表面積、細孔分布、密度、強度などあらゆる物性が関係しています。これらの物性試験を多角的に行うことで、一つの試験では見えなかった試料間の違いが見えることがあります。本セミナーでは、新規導入した画像解析式粒度分布測定装置の紹介を交えて、顆粒状医薬品をさまざまな角度で評価した事例を紹介します。
終了
3 12/15
Wed
 試料に合わせた最適なX線CT装置の選定および観察事例紹介
  非破壊で内部観察が可能なX線CTはさまざまな分野で活用されています。 X線CT装置はX線発生方式やX線検出器の組み合わせにより、多種の製品ラインナップがあります。 本セミナーでは、鉄製品やアルミニウムダイキャストの鋳巣の観察、樹脂製品の微細な構造や電子部品内部の欠陥の観察、複合材料の繊維配向解析など目的に応じた最適な装置を選択するノウハウおよび観察事例を紹介します。
終了


時 間   13:20〜14:20
開催形式   Webセミナー(Zoom)
定 員   100名
参加費   無料
プログラム
  13:20〜13:30 挨拶・装置紹介
  13:30〜13:50 講演
  13:50〜14:20 質疑応答など
  * 都合により一部変更になる可能性もあります。ご了承ください。
* 事前にご質問等がございましたら、お申し込み時にお知らせください。


セミナーご参加までの流れ

  * 同業様からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご理解ご了承くださいますよう
 お願い申し上げます。
* 参加用URLの第三者への転送・共有などはお控えください。


お問い合わせ窓口
株式会社島津テクノリサーチ 試験解析事業部
電話:075-811-3184

[any value]
[any value]