ニュース一覧
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ フォームでお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > ニュース > 2021年 > 第31回 日本産業衛生学会全国協議会にて講演

ニュース

第31回 日本産業衛生学会全国協議会にて講演
 
  開催日時 2021年 12 月 3日(金)〜 5日(日)
  開催形式 現地会場(三重県総合文化センター)開催およびWebによるライブ配信
     
     
第31回 日本産業衛生学会全国協議会にて
当社の八十島誠が、「COVID-19の下水疫学調査」をテーマに教育講演を行います。

本学会のメインテーマは「経済社会と健康:ポストコロナの産業衛生を考える」です。
わが国経済の低迷と人口構造の高齢化が進む中で、突然のようにして新型コロナウイルスが出現しました。経済社会のあり方は大きく変化し、産業衛生学が目的とする働き方の変革の意味と意義が問われています。
(第31回 日本産業衛生学会全国協議会HPより引用)

【講演の概要】
  12/5(日)11:45-13:00 教育講演3 「COVID-19の下水疫学調査」
  演者: 北島 正章 先生(北海道大学大学院工学研究院環境工学部門水質変換工学研究室 准教授)
    小林 博幸 先生(塩野義製薬株式会社 DX推進本部 デジタルインテリジェンス部)
    八十島 誠(蠹臘泥謄ノリサーチ 環境事業部副事業部長 兼 分析研究センター長)

本講おいて八十島からは、日本での下水疫学調査について紹介するとともに、島津テクノリサーチが行ってきた個別施設における下水疫学の応用である「京都モデル」の取り組みについて紹介します。

▼ プログラム内容などは、下記URLをご参照ください。
  https://procomu.jp/sanei-zenkoku2021/program.html


関連情報:
 下水試料中の新型コロナウイルス分析
  https://www.shimadzu-techno.co.jp/annai/k08.html
 新型コロナウイルス感染症のクラスター発生未然防止に貢献 2階建て検査システム「京都モデル」による検査サービス
  https://www.shimadzu-techno.co.jp/news/news210513.html