ニュース一覧
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ フォームでお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > ニュース > 2010年 > 米国CPSCの第三者試験機関として認定されました

ニュース

米国CPSCの第三者試験機関として認定されました
玩具・アクセサリー等に含まれる鉛の含有量試験は当社にお任せ下さい


 米国ではCPSIA(Consumer Product Safety Improvement Act:消費者製品安全改善法)により、子供用おもちゃ及び育児用品(12才以下の子供を対象)に含まれる鉛及びフタル酸エステルが規制されています。(2008年)
 これらの規制の対象となる子供用おもちゃ及び育児用品を米国内に販売目的で輸出する場合は、CPSC(Consumer Product Safety Communication:米国消費者製品安全委員会)に認定された第三者試験機関による試験が必要となります。

 当社は、この度CPSCの第三者試験機関として、「塗装被膜中の鉛含有量の試験」、「子供用製品(金属)中の鉛含有量の試験」について認定されました。
    
  さらに海外グループ会社の島津(広州)検測技術有限公司でも「塗装被膜中の鉛含有量の試験」、「子供用製品(金属、樹脂)中の鉛含有量の試験」について認定されています。ぜひとも中国拠点でもご利用ください。


 今後、CPSCに登録された第三者試験機関による試験が必要になるフタル酸エステルについても、当社ではCPSCの分析方法でISO/IEC17025試験所認定を取得しています。

CPSC Web Siteより転載
CPSC Web Siteより転載
http://www.cpsc.gov/about/cpsia/cpsia.html