ニュース一覧
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ フォームでお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > ニュース > 2008年 > タンパク質受託解析サービスを開始しました

新着情報

タンパク質受託解析サービスを開始しました

 島津製作所は、プロテオーム解析センター(つくば市、平成14年10月設立)を拠点として、タンパク質受託解析サービス事業を展開してまいりましたが、このほど、島津グループ ライフサイエンス事業の戦略的シフトに伴い、受託分析専門会社として豊富な経験と実績を有する当社 島津テクノリサーチにタンパク質受託解析サービスの事業移管が6月16日に完了いたしました。

 タンパク質は生体の構成要素として必須の物質であり、遺伝子情報により合成されたタンパク質(プロテオーム)を系統的・包括的に捉える研究(プロテオミクス)は、細胞機能に関する研究や臨床医学、薬理学、創薬のための高度な技術として注目されており、タンパク質解析のニーズは、研究分野から医薬開発の現場へと拡大が期待されています。

 当社は、受託分析の専門会社としての経験と実績に基づくすぐれた精度管理・品質保証体制を有しています。また、特に生命科学・医薬品分野においては、FDA(Food and Drug Administration米国食品医薬品局)によるGMP査察(指摘事項なし)や、本邦医薬品機構によるGLP査察(A評価)などの公的機関の査察にも合格し、製薬メーカーの高度な品質保証体制に応えられる強みが有ります。今後は、当社の特色を生かし、島津グループ一体となって、より質の高いタンパク質受託解析サービスを提供してまいります。