業務案内
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 業務案内 > 医薬品の受託試験 バイオアナリシス(薬物濃度測定) 生体試料中の薬物濃度測定 抗生物質
バイオアナリシス
 
抗生物質
 当社では、高感度LC/MS/MSを用いて、生体試料中抗生物質の測定法開発からバリデーション試験の実施、濃度測定まで受託しております。

<抗生物質の一例>
  アミノグリコシド系抗生物質 ストレプトマイシン、カナマイシン、ゲンタマイシン、トブラマイシン、アミカシン
  β-ラクタム系抗生物質 ベンジルペニシリン(ペニシリンG)、アンピシリン、バカンピシリン
  セフェム系 セファレキシン
  ポリエン系抗生物質 アムホテリシンB
  抗腫瘍性抗生物質 マイトマイシンC
※汎用の抗生物質は網羅しております。その他の抗生物質も対応可能ですので、お問い合わせください。

<極微量分析の一例  クロマトグラム>




セファレキシン(50fg / Inj.)

ペニシリンG(25fg / Inj.)
バカンピシリン(15fg / Inj.)
セファレキシン(50fg / Inj.) ペニシリンG(25fg / Inj.) バカンピシリン(15fg / Inj.)

更に、高感度分析が求められる事例として、
  製造施設の高感度洗浄バリデーション試験
    医薬品製造現場の極微量拭取り試験
    原薬・製剤中極微量不純物の測定法の確立
    バリデーション試験および濃度測定
  医療従事者の環境モニタリング
    調製室内(安全キャビネット等)の拭き取り資材中の濃度測定
    調製者の血中、尿中および糞便中濃度測定
    空気中濃度測定等

上記事例のような、極微量残留物測定も可能です。

[any value]
[any value]