講習会・セミナー
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ フォームでお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 講習会・セミナー > セミナーのご案内 > 島津テクノリサーチ 技術セミナー 2017
講習会・セミナー
島津テクノリサーチ 技術セミナー 2017

 〜健康・安全な社会の構築と持続的な経済発展を支えるSTRの分析技術〜

 * * *技術セミナーは無事終了いたしました。ご来場ありがとうございました。* * *

 当社は今年創業45周年を迎えました。45年の歴史を振り返ってみますと、分析技術を基盤技術として、環境問題、人の健康、暮らしの安全・安心、産業技術の高度化、更には日系企業のグローバル展開等、いろいろな分野で、お客様とともに、様々な技術的課題の解決に注力してまいりました。
 11月17日に創業の地である京都にて、そのような当社の取組をご紹介するための記念セミナーを開催しましたところ、ご好評につき、この度、東京でも技術セミナーを企画しました。
 みずほ情報総研(株)の芦ケ原千里 様による 「製品含有化学物質の規制動向について」の特別講演も予定しております。
 皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


 おかげさまで定員となりましたので、申込受付を終了いたしました。
 多数のお申込をありがとうございました。次回セミナー開催の際には、皆様のご参加を心よりお待ちしております。



日 時  平成 29 年12月14日(木) 13:00 〜 18:45 (12:30 受付開始)
会 場  (株)島津製作所 東京支社 2階イベントホール  [地図]
定 員  定員のため受付を終了いたしました。
参加費  無料



セミナープログラム
*プログラムにつきましては諸事情により 若干の変更が生じる場合がございます。
時間 内容
13:00〜13:05 開催にあたって ごあいさつ                代表取締役社長  福永 秀朗
【講演 第1部】
13:05〜13:50 <特別講演> 製品含有化学物質の規制動向について
みずほ情報総研(株)環境エネルギー第1部環境リスクチーム 上席課長 芦ケ原 千里 様
13:50〜14:00 休憩(コーヒーブレイク)
14:00〜14:25 POPs条約対応支援 〜残留性有機汚染物質(POPs)の包括的高精度分析法開発と大気環境でのトレンド解析〜
環境事業部 高菅 卓三
14:25〜14:50 オミックス解析から臨床検査測定法開発支援 〜疾患マーカー測定で超早期診断の実現へ〜
医薬ライフサイエンス事業部 辻野 一茂
14:50〜15:50 休憩およびポスター発表
【講演 第2部】
15:50〜16:15 改正RoHS指令に対応する国際標準試験法とSTRのご提案
試験解析事業部 山下 昇
16:15〜16:35 橋梁など土木構造物の劣化に関する評価手法の検討 〜ラマン分光法を用いたアルカリシリカ反応(ASR)評価〜
試験解析事業部 羽村 陽平
16:35〜16:55 DIC(デジタル画像相関法)技術によるCFRPの破壊プロセス解析
試験解析事業部 西岡 智志
17:15〜18:45
情報交換会 (懇親会  

分野 内容
環境分野 1. 母乳やハウスダスト試料中POPs等の網羅的解析
2. POPs分析の精度管理 〜血清試料を用いた3社での共同実験〜
3. 非意図的生成POPsであるポリ塩化ナフタレン(PCN)の排ガス等の測定方法の検討
4. PCB処理期限迫る 〜種々のPCB廃棄物に関する調査方法〜
5. 製品中化学物質の溶出試験 〜実際の水環境を想定した溶出方法の検討〜
6. 製品中に含まれるマイクロプラスチック 〜計数法の提案並びにPCB吸着特性評価〜
7. 京都大学生体試料バンクに保存された食品および母乳中の短鎖塩素化パラフィン含有量
  〜日中韓における国際比較と経年変化〜
8. 神経発達障害が懸念されるネオニコチノイド系農薬の尿試料を対象とした分析法の開発
9. 震災復興に係る環境測定調査業務の社会的意義と事例紹介
10. POPs条約対応支援
 〜残留性有機汚染物質(POPs)の包括的高精度分析法開発と大気環境でのトレンド解析〜(講演パネル)
試験分野 1. におい嗅ぎ付き-マルチディメンジョナルGC(MD/GC)/GCMSを用いた2-アセチル-1-ピロリンの定量法の検討
2. 考古学資料のX線CT撮影 〜土器のリバースエンジニアリング〜
3. in situ X線CT撮影 材料内部破壊プロセスの可視化
4. 蒸気吸着測定と独自作製した分割大容量セルでの低比表面積測定の事例紹介
5. 真の有害性を見極める!LC-ICP-MS法による有害金属元素の形態別分析法
6. 国内外おける室内空気質(IAQ)の評価試験の在り方 〜環境配慮型製品の認証をサポートします〜
7. RoHS指令追加制限物質の前処理の検討 〜ソックスレー抽出法と超音波抽出法の比較評価〜 
8. 見えるから異物と認識・異物試料を観察する時のポイント
9. 橋梁など土木構造物の劣化に関する評価手法の検討
  〜ラマン分光法を用いたアルカリシリカ反応(ASR)評価〜(講演パネル)
10. 改正RoHS指令に対応する国際標準試験法とSTRのご提案(講演パネル)
11. DIC解析(デジタル画像相関法)技術によるCFRPの破壊プロセス解析(講演パネル)
医薬分野 1. 洗浄バリデーション試験:内視鏡及び関連アクセサリーの洗浄
2. 医薬品容器及び医療機器からの溶出物の毒性評価としての細胞毒性試験 
3. 再生医療製品の申請データ支援、工程不純物測定 〜再生医療製品をいちはやく患者に届けるために〜
4. 医療研究におけるMSイメージングの活用 〜病理組織の脂質イメージング〜
5. タンパク質解析による医療への貢献 〜免疫チェックポイント分子の測定〜
6. 眼科疾患研究支援:分泌脂質測定の提案事例 〜サンプリングから解析まで〜
7. 胚様体及び初期胚形成における収率向上の一端を担う ‐ ミネラルオイルの精製 ‐
8. 医薬品中の金属不純物規制への対応:新ガイドラインの解説とマイクロウェーブ分解装置を用いた
  製剤測定の実例紹介
9. オミックス解析から臨床検査測定法開発支援
 〜疾患マーカー測定で超早期診断の実現へ〜 (講演パネル)

セミナーご参加までの流れ
1. 参加ご希望の方はフォームよりお申し込みください。
 
2. お申し込みを受付けた場合は、Eメールにてご返信します。
 
3. 参加受付メールをプリントアウトし、お名刺1枚をご持参の上、当日会場までお越しください。
 申込締切は、12/11(月)です。ただし、定員に達し次第締め切らせていただきます。
 またお申し込み後、やむなく欠席される場合は必ず事前にご連絡くださいますようお願いいたします。
  当社からEメールが届かない場合は、ご連絡ください。


【お問い合わせ窓口】
当社営業担当 または 総務部 IT・企画G
tel
075-811-3355
Emailはこちら>>


[any value]