技術情報
ご依頼の手順 TEL/FAXでのお問合せ メールでのお問合せ 分析依頼票のダウンロード
トップ > 技術情報 > 非破壊観察 > 昆虫の観察
昆虫の観察
 X線CTは、工業用製品だけでなく生物試料も観察の対象となります。 非破壊での生物試料の内部構造観察は、興味深いデータがえられる場合もあり、研究の手段として活用できます。 今回、昆虫の観察事例を紹介します。
[サンプル1] カミキリムシ
  [CT像] 非破壊で内部構造を観察しました。また、腹部を撮像しました。
  カミキリムシ カミキリムシ全体像1
全体像1
  カミキリムシ全体像2
全体像2
  カミキリムシ断面像1
断面像1
  カミキリムシ断面像2
断面像2
 
腹部MPR像1
 
腹部断面像1
(100CT)
[サンプル2] クワガタ
  [CT像] 非破壊で内部構造を観察しました。
      腹部を撮影したところ、臓器および、臓器内異物と考えられるものが確認できました。
  クワガタ クワガタ全体像1
全体像1
  クワガタ全体像2
全体像2
  クワガタ断面像1
断面像1
  クワガタ断面像2
断面像2
  クワガタ断面像1
腹部MPR像1
  クワガタ断面像2
腹部断面像1
(100CT)
[サンプル3] カナブン
[CT像] 非破壊で内部構造を観察しました。
      断面像1矢印のように内部に排泄物が確認できました。
  カナブン全体像1
全体像1
  カナブン全体像2
全体像2
  カナブン断面像1
断面像1
  カナブン断面像2
断面像2
(100CT)
2017.08.11 368